双日マリン アンド エンジニアリング株式会社
双日マリン アンド エンジニアリング株式会社

63,000DWT当社共有撒積船が新笠戸ドックで竣工

新笠戸ドック(山口県下松市)で建造中でした、63,000DWT型撒積船 S-K120 番船が竣工し、2018年9月20日にM.V. "NICON FUTURE" と命名されました。

Stacks Image 1639

本船は、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社とDEJAL SHIPPING S.A社の共有事業として建造されたもので、今回の竣工命名式には今治造船グループから檜垣幸人社長、双日株式会社山口執行役員をはじめ、関係者が参列。翌9月21日の引渡しを経て、本船は一同の期待を背に処女航海の途につきました。

関連リンク

新笠戸ドックホームページ
http://www.kasado.co.jp/

Back

カテゴリー:

バックナンバー:

2019
2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
Stacks Image 2302

RSS


© 2005-19, Sojitz Marine & Engineering Corporation. All Rights Reserved. | サイト利用規約・プライバシーの取扱について | English - 中文
Stacks Image 137

ニュース

世界の各地から。ビジネスの現場から。SOMEC にかかわるさまざまなニュースをお届けします。

Stacks Image p116_n27
One-Stop Partnership
Stacks Image 1650

機器販売

Stacks Image 1656

船舶取引

Stacks Image 1662

船舶管理

Stacks Image 1668

企業情報

Stacks Image 1674

拠点情報

Stacks Image 1680

ニュース