双日マリン アンド エンジニアリング株式会社
双日マリン アンド エンジニアリング株式会社

役員紹介

SOMEC の役員・執行役員・監査役のラインナップをご紹介します。

大曽根弘之

おおそね・ひろゆき
代表取締役社長

ごあいさつ

日頃より皆様から頂戴しておりますご支援とご厚情に対し厚く御礼申し上げます。

双日グループは「中期経営計画2020」〜Commitment to Growth〜を策定し、「着実な成長の実現」をテーマに2018年4月から取り組んでおります。双日マリンアンドエンジニアリング(SOMEC)は双日グループの中核事業会社として、造船・海運・舶用機器に関わる船舶総合商社として、このテーマに「信頼」と「スピード」をもって取り組み、且つ「SOMECらしさ」で皆様と共に変化の激しいこの業界を発展させていきたいと考えております。

SOMECは、舶用機器部門、船舶部門と職能部門の3部門がありますが、造船所の設備機械、舶用機器等の輸出入・国内販売やエンジニアリングサービスの提供をはじめ新造船・中古船販売や短中長期の傭船の仲介・ポストフィクスチャー業務、さらに不定期船事業・船舶管理・船舶保有事業まで幅広い分野をカバーし、東京本社・大阪支店を核として、欧州にはロンドン、ハンブルグ、ピレウスに、アジアには上海、大連、香港、シンガポールに、日本では今治、尾道に専門性の高いスタッフを配置したネットワークで実効性のあるガバナンスの下、一体感をもって事業機会の創出を行っております。

常にお客様の立場で情報・サービスの提供を行うことを共通認識とし全従業員がそれぞれの現場で力を発揮し、もう一度SOMECと一緒に仕事をしたいとお客様に感じていただき共に大きな飛躍に向って挑戦していくことが「SOMECらしさ」と考えております。

これからもこの思いを胸に、役職員一同一丸となってお客様により良質な情報・商品・サービスを提供できるよう心掛けてまいります。

Stacks Image 32311

代表取締役社長
大曽根弘之

取締役
  • 萩野和実

    はぎの・かずみ
    取締役執行役員(職能部門長 兼 総務・経理部長)

    2007年に前職から転職し、双日に入社。以来、船舶を始め機械関連ビジネスのリスク管理業務を中心に担当してきました。直近は他本部も担当しておりましたが、再び船舶ビジネスに携わることとなり、業界自体は決して楽観できる状況にはないものの、これまでの管理業務の経験を活かし、SOMECの発展に貢献して参りたいと思います。

  • 中村雅春

    なかむら・まさはる
    取締役執行役員(船舶部門長)

    【お客様第一主義】をモットーに、皆様のご要望に全力を尽くす会社、皆様のSOMEC !!を目指します。
    お客様より【暇だから寄ってみたよ】と言われる事、即ち、お客様のお時間を突然頂ける事を非常に大切に思っていますので、是非、気軽に事務所にお越し下さい。
    【柳に雪折れなし】、最近この言葉に妙に引き付けれらます(マーケットのせいでしょうか?)

  • 小西一司

    こにし・かづし
    取締役執行役員(機器部門長)

    1987年12月に当社前身の旧日商岩井機器販売に入社の生え抜きの舶用機械マン。1995年3月から2001年6月まで6年3ケ月間、当時の日商岩井ドイツ会社ハンブルグ店機械部(現、双日欧州)に駐在。昨今は造船産業の趨勢が韓国、中国に移りつつあるとは言え、丁寧な物作りや心配りの行き届いた製品設計といったメードイン・ジャパンの力はまだまだ健在と信じて疑わず。造船日本復興の尖兵となれるよう一意専心頑張ります。

  • 山口幸一

    やまぐち・こういち
    取締役(非常勤)

    1986年双日の前身の日商岩井に入社。1999年より12年間の米国シアトル駐在を経て帰国。2012年に航空事業部長、2015年に航空産業・情報本部長となりSOMECを担当することになり、今年度より非常勤取締役となりました。入社後30年の大半を航空機担当として勤務しておりました。双日グループにとって船舶・航空機は輝かしい歴史がある業界です。昨今船舶業界は厳しいマーケットにさらされていますが、柔軟な発想をもってSOMECの発展を支援していきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

  • 髙橋英満

    たかはし・ひでみつ
    取締役(非常勤)

    2009年に双日に入社。それ以前は、日系及び外資系の金融機関で17年間に亘りファイナンスやM&Aアドバイザリーの業務に従事して参りました。これまでの経験を活かしてSOMECの非常勤取締役として微力ながらSOMECの企業価値向上に貢献して参りたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。

執行役員
  • 西川元啓

    にしかわ・もとひろ
    執行役員(経営企画室長)

    中国の経済の中心地、上海での駐在を終え5年ぶりに日本に戻りました。中国駐在(大連、北京、青島、上海)合計20年、サラリーマン生活の半分以上を中国で過ごしました。中国の人たちから半分中国人というありがたいお言葉を頂戴しましたが、自分としても東京に駐在員として赴任した感覚です。これからは当社の足元をしっかりと見つめ分析することで、中長期の当社の進むべき海路について熟慮、提案し会社の発展を目指します。

  • 松下 悟

    まつした・さとる
    執行役員(船舶部門長補佐
    兼 船舶第一部長)

    お蔭様で、入社以降、ほぼ一貫して(途中、ベアリングや自動車業界に身を転じましたが)船舶業界に身を置く事が出来た事は、今を振り返れば幸せの一言に尽きます。

    その恩返しをいかにするか、そのような事を考える歳になってきましたが、1980年代の未曾有の海運大不況、開放直後の中国天津での駐在生活、90年半ばの為替の大変動、03年からの暫くの好景気(もう一度味わいたいものです)、危機直後のギリシャでの営業活動、このあたりの経験を糧に、皆様と酒を酌み交わしながら考えていきたい、という(家族に言わせれば)格好の理由のもと、本日も、昼に夜に、お騒がせしたいと思います。

  • 土屋敏郎

    つちや・としろう
    執行役員(大阪支店長)

    世界各地を飛び回りたいとの思いで、1983年に双日の前身の日商岩井に入社。香港6年/ルアンダ(西アフリカのアンゴラの首都)1年/シンガポール3年/オランダ、ベルギー、ブラジルに長期出張合計1年と約10年間、海外に滞在。2007年から大阪支店着任。2014年1月から2年間長崎と一転して国内転勤も経験。2016年から大阪ベースに復帰。その間、一貫して造船・海洋関連業界を担当。一期一会をモットーに新たな海図求めて航海してゆこうと思います。

  • 辻井正浩

    つじい・まさひろ
    執行役員(機器部門長補佐
    兼 機器第二部長)

    入社後2年間は、1980年代の造船不況時に新規事業として取組んだ食品機械等を扱いましたが、それ以降、長崎や上海勤務時代も含め、一貫して造船業界に身を置き、舶用機器やエンジン部品等を担当させて頂く中で、周囲の取引先様に育てて頂き今があります。好不況の波を乗り越えてきた日本の海事クラスターの底力を信じ、育てて頂いた業界に少しでも恩返し出来るよう明るく元気に頑張りたいと思います!

監査役
  • 監査役(常勤) : 福田 孝則(ふくだ・たかのり)
  • 監査役(非常勤) : 和田 哲也(わだ・てつや)
  • 監査役(非常勤) : 大橋 真二(おおはし・しんじ)
こちらもご覧ください
Stacks Image 32272
SOMEC について
Stacks Image 32236
拠点一覧
Stacks Image 32246
企業ニュース
Stacks Image 32251
企業沿革
Stacks Image 32256
採用情報
Stacks Image 32261
船舶事業
Stacks Image 32266
機器販売概要
Stacks Image 32010
Stacks Image p32008_n4
今のSOMECが出来る何十年も前から、私たちは社員同士、「さん」づけで呼び合ってきました。昔も今も、自由闊達な企業風土、スタッフの明るさやバイタリティは変わりません。これからも、国際的なビジネスに、明るく前向きに取組んでいきます。
Stacks Image p31857_n27
One-Stop Partnership
Stacks Image p32198_n4

機器販売

Stacks Image p32198_n10

船舶取引

Stacks Image p32198_n16

船舶管理

Stacks Image p32198_n22

企業情報

Stacks Image p32198_n28

拠点情報

Stacks Image p32198_n34

ニュース