新造船・傭船・中古船事業
事業概要 新造船 傭船・中古船 ニュース スタッフ紹介

スタッフ紹介 (船舶第二部)

双日マリン東京本社の、船舶第二部のスタッフをご紹介します。船舶第一部のスタッフはこちらのページで、船舶第三部のスタッフはこちらのページでご紹介しています。
[2018/11/21更新]

小野敬司(部長)
双日本社人事総務部での3年6ヶ月の勤務を終え、2015年7月にSOMECに戻って参りました。船舶第一部の部長として新造船案件を軸足としつつ、他部と協力しながら傭船・中古船・自社船・輸送契約等々の複合プロジェクトに取り組んでいきます。5年のギリシャ駐在、3年3か月のノルウェー駐在を含めた16年間の船舶ビジネス経験に、人事総務部で培った全社目線でのコーポレート経験を加え、既存ビジネスの幅出しや新規ビジネスの創出に貢献していく所存です。

磯 祐輝
大学時代は主に造船工学と流体力学を学び、運動面では陸上、空手、ラグビーといくつかのスポーツをやっていました。2009年に入社後、船舶第三部で不定期船のオペレーションを1年ほど担当し、その後船舶第二部に移ってからは長期傭船や中古船売買のPost Fixtureを主に担当しまして今に至っております。実は今のところ、SOMEC最後の新卒入社の社員であるというのは内緒です(2018年7月時点)。既に新卒のしの字の面影もないかもしれませんが。

張 瑩
横浜生まれの浜っ子。1年間の上海駐在を経験し、日本の良さを改めて感じました。日本語、中国語、英語のトリリンガルを武器に持ち前の明るさと飲みっぷりでお客様の心をがっちり掴みます!

石原一臣
2008年に入社し、2017年3月まで機器部門に所属しておりました。大阪支店在籍時は造船所/エンジンメーカーのお客様から叱咤激励を頂き、また、尾道支店在籍時は事務所から見える瀬戸内海に心を躍らせながら、一方で瀬戸内界隈の百戦錬磨のお客様と日々営業で駆けずり回る毎日でした。2017年4月より船舶部門に異動し、機器部門時代に培ったノウハウを活かしながら邁進していきたいと思っております。最近は日に日に増えていくお腹の脂肪に危機感を感じ、高校時代より続けているテニスで撃退したいと思います!(お酒の量は減らしませんが・・・笑)

加藤宏行
前職の船会社ではインドネシア駐在を経験し、新たなフィールドで活躍すべく2017年9月にSOMECに入社しました。日々お客様に寄り添いながら業務に励むべく頑張っております。
趣味はゴルフ、インドネシア語ですが、使う場がめっきり減っているので是非、どなたかお声かけ下さい!

佐藤広大
以前は川崎の船舶代理店に勤務しており、毎日船にアテンドしておりました。2017年10月にSOMECに入社しまして、代理店時代とは違う目線から船に関わっておりますが、目新しいことが多く、この業界の広さと深さに毎日驚きと楽しさを感じております。先輩方、お客様より多くを学び日々成長していきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

© 2005-2018, Sojitz Marine & Engineering Corporation. All rights reserved.
ホーム - 機器販売 - 傭船・船舶取引 - 船舶管理運航 - 拠点ネットワーク - 企業情報 - プライバシーポリシー