63,000DWT当社共有撒積船が竣工



[ 新笠戸ドック
ホームページ
]

新笠戸ドック(山口県下松市)で建造中でした、63,000DWT型撒積船 S-K120番船が竣工し、2018年9月20日にM.V. "NICON FUTURE" と命名されました。

本船は、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社とDEJAL SHIPPING S.A社の共有事業として建造されたもので、今回の竣工命名式には今治造船グループから檜垣幸人社長、双日株式会社山口執行役員をはじめ、関係者が参列。翌9月21日の引渡しを経て、本船は一同の期待を背に処女航海の途につきました。

[2018/10/01]

1810NB01SK

このウィンドウを閉じる
© 2018, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.