三井 E&S マシナリー社より感謝状を頂きました

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社の重要取引先である株式会社三井E&Sマシナリーが、MAN B&W型ディーゼル機関の累計生産馬力 1億馬力を達成しました。

三井E&Sマシナリーは、1926年にB&W社(現MAN Diesel&Turbo社)と技術提携を結んで以来、現在では累計製造台数が6,500台を超えるなど、世界のディーゼル・エンジン・トップメーカーとして知られています。日本国内では 50% を超えるシェアを誇っています。

SEA JAPAN 2018

当社も微力ながら同社製主機の販売を長年にわたり手がけており、その販売協力に対して今回、同社より感謝状を頂きました。

関連リンク:

三井E&Sグループホームページ
https://www.mes.co.jp/

[2018/08/01]

1808MO01MES

このウィンドウを閉じる
© 2018, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.