新基幹システム“Smartkit" が本格稼動

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社の新基幹システムが、予定されていたスケジュール通り、今年7月に本番稼動を開始しました。現在、順調な稼動と運用が確認されています。

今回の新基幹システムの導入検討は2009年初より本格的に開始され、その後の調査・選定を経て2010年8月初に導入プロジェクトがキックオフ。約2年半を経て本格導入に至ったものです。

新システムは今後の業務効率向上に寄与する経営基盤の構築を目的としています。従来使用していたオフコン使用のシステムを廃止し、SAP ERP および商社向けテンプレートを利用したモダンな基幹システムへ、ハードウェア・ソフトウェアを一新。新たに呼称として "Smartkit" を採用しました。

なお、大災害等に備えた事業継続計画(BCP)を考慮し、Smartkitのサーバ等のハードウエアは、他のサーバ等と共に、双日グループのデータセンターにおいて保管・管理を行っています。

[11.8.31] [12.6.22 ロゴ差替]

1108CO01ERP2

このウィンドウを閉じる
© 2011, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.