2011年新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。  

2010年を振り返ってみますと「ねじれ国会」での混乱も然ることながら、何と言っても米国・欧州地域での経済回復が予想以上に遅れた事に起因し、一年を通じ円高(ドル安・ユーロ安)に晒されました。その結果として、輸出の比重が大きい造船業界、ドル収入に依存する海運業界では大きく苦しめられた年であったと言えるでしょう。この状態が今後も長期化し、それに対する当社をはじめとする業界に携わる人々の対策が遅れることがあれば、近い将来、造船・海運業界のみならず本邦での製造業全体に空洞化といった大きな波が押し寄せるといった事が大変懸念されます。一方で政府による法人税・減税措置も決定されるといったニュースもあり、経済効果が政府の目論み通りに奏功すればと期待もしている処です。

かような非常に厳しい昨年の造船・海運業界を取り巻く環境でしたが、お陰様を持ちまして当社の2011年3月期の当期業績見通しは順調に推移しています。これはひとえに皆様のご支援を戴いたことによるもので、改めて此処に御礼申し上げる次第です。

本年も、昨年と同様、逆風が吹き多難な年になることは間違いなく、当社としては役職員全員がアンテナを高く強く張り、知恵を絞り、逸早く変化に対応する体制で臨み、いかなる荒波にも立ち向かい乗り越える覚悟を持って役職員一同、切磋琢磨する所存でおります。

本年も引き続き倍旧のご支援を賜りたく宜しくお願い申し上げます。

平成23年1月吉日
代表取締役社長
新井克治郎


このウィンドウを閉じる
© 2011, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.