双日グループソフトボール大会で準優勝

双日労働組合主催のソフトボール大会、第2回「Sojitz Softball Classic」が5月22日(土)が三郷運動公園で開催され、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社はグループ各社からの参加24チーム中、準優勝の成績をおさめました。

当社チームは社内各部門および主管部門である双日船舶事業部から集まった老若男女18名。メンバーのうち4名は野球経験者の若手という至上最強チームで大会に臨みました。4チーム総当りの予選リーグ戦は圧倒的大差で全勝し、全参加チーム中、勝率、得失点差ともにトップの成績で予選を突破。その勢いは上位8チームによる決勝トーナメントでも衰えず、準決勝では最終回の劇的な逆転サヨナラ勝ちで決勝戦に進出しました。

決勝戦は、前回優勝チームとお互い得点を重ねる接戦となりましたが、あと一歩及ばず2点差で惜敗。とは言え、新戦力の加入とチームワークの改善により、前回大会の予選リーグ3戦全敗という汚名の返上に成功しました。狙い通りの好成績をおさめ、試合後の打上げでは参加者全員、美酒に酔いしれました。[10.06.07]

1006CO01SBA

このウィンドウを閉じる
© 2010, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.