今治海事展のパネルディスカッションで当社社長が司会

5月21日〜23日に愛媛県今治市で開催された「第1回今治海事展(BARI-SHIP)」の記念シンポジウムにおけるパネルディスカッションで双日マリン アンド エンジニアリング株式会社社長・川戸忍が司会を務めました。

このパネルディスカッションは「近未来の海事産業〜今そこにある危機を乗り越える」と題されたもので、海運・造船会社・金融機関首脳がパネラーとして参加。400名に及ぶ聴衆の前で活発な議論が交わされました。

また、同会場では当社が販売代理店となっている米国エコクロール社製バラスト水処理装置を出展し、製品説明セミナーを実施しました。[09.06.15]

0906CO01BARI

このウィンドウを閉じる
© 2009, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.