船舶融資フォーラムで当社社長が司会

5月17日(木) グランドハイアット東京で開催された船舶融資フォーラム (Japan Shipping Finance Forum) のパネルディスカッションにおいて、双日マリン アンド エンジニアリング株式会社代表取締役社長・川戸忍が司会を務めました。

同フォーラムは米国マリンマネー社および株式会社三井住友銀行の共催によるもので、開催は昨年に続く第2回目。内外の海運会社、船主、金融機関、商社等より200人を超える出席者を迎え、「日本商船隊の拡大ニーズ対し誰がファイナンスを行うのか (Who will be financing Japan's Fleet Growth)」というメインテーマのもと、各専門家の講演およびパネルディスカッションが行なわれたものです。

D'Amico社、Lauritzen Tankers社、PCL社、Pacific Basin社ら海外有力オペレーターの代表者をパネリストとして迎えたセクションでは弊社社長・川戸忍が司会を務め、今後の海外オペレーターと日本船主との関わり等につき議論がなされました。パネリストとなった各社は、いずれも当社と関係の深い取引先でもあり、活発な、且つ忌憚のないディスカッションが実現しました。[07.05.31]

0705CO01JSF

このウィンドウを閉じる
(c) 2007, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.