自社管理船の船舶見学プログラムを実施

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、自社の社員教育の一環として、2013年9月初旬に大阪・南港K2埠頭に寄港した双日グループ所有の自社管理船 m.v. "SOLAR AFRICA"(58,000dwt 型バルクキャリア)の見学・教育乗船プログラムを実施しました。

今回の見学・教育乗船プログラムには、当社取引先からの希望者及び当社機器営業部門の社員の合計8名が参加。講師役を務めた当社船主・船舶管理グループのベテラン社員の説明のもと、実際に稼働している撒積船を題材に船舶の仕組みを見学しました。

一般商船の見学が初めてである取引先の方は自身が扱っている機器が船内のどのような場所に設置されているかなどを再確認し、今後の仕事に役にたてることが出来ると喜んでいただきました。また、当社機器営業スタッフは今後の営業活動に活かすべく細かな質疑応答を重ね自己研鑽に励みました。

[2013/09/10]

1309SM01SE

このウィンドウを閉じる
© 2013, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.