双日グループ所有船 m.v. "Fortune Express" の入渠工事完了

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社が管理を行っている双日グループの所有船 m.v."Fortune Express" (30,109dwt 撒積船、1998年竣工)の入渠工事が本年2月に完了しました。

外国航海に従事する船舶には 5年に1度の定期検査の為の入渠(ドック)が義務付けられています。本船は2月に内海造船に定期検査の為に入渠して、10日かけて5年間の垢を落とし、今まさに新たな航海に出帆しようとしているところです(写真参照)。

なお「人間ドック」は船舶のこの入渠に由来した言葉です。[2008/03/05]

0802SM01FEX

このウィンドウを閉じる
© 2008, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.