自社管理船で社員教育・船舶見学プログラムを実施

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、社員教育の一環として、12月上旬に千葉港に寄航した双日グループ所有の自社管理船 m.v. "Solar Europe" (46,000DWT型撒積船)の見学・教育乗船プログラムを実施しました。今回の教育乗船プログラムは新規入社社員・若手社員を対象にしており、10名が参加。講師役を務めた当社船舶管理グループのベテラン社員の説明のもと、ブリッジに始まり、機関室の内部構造や搭載機器の役割に至るまで、実際の就航船上で船舶の仕組みを学びました。 [2006/12/28]

0612SM01SE

このウィンドウを閉じる
(c) 2006, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.