船舶管理運航事業
事業概要 フリートリスト ニュース スタッフ紹介

solar europe main engine

双日グループとしての船舶保有・運航管理事業は、1963年、国際汽船の設立とともに始まりました。以来40年以上にわたり、私たちは常に船舶を保有し、船舶の所有・管理に関する数々の経験とノウハウを絶えず積み重ねてきました。現在は新生・双日グループの一翼を担う重要事業として位置づけられています。

当社は双日グループの一員としてグループ保有船事業を企画・推進しています。その特徴は、単なる船主や船舶管理者に止まらず、新造船や傭船・機器販売など他の事業との間に相乗効果や相互補完性があることです。長い歴史の間に得た船舶管理者としての数々の経験とノウハウを他事業に提供し、また他事業から情報やノウハウを受け取ることが、双日マリン全体として、また個々の事業それぞれのサービスや信頼性の向上につながっているのです。

現在のグループ保有船はパナマックス型・ハンディマックス型などの撒積船を中心として船齢10年未満の船舶で構成 [フリートリスト]。組織は「船主・船舶管理部」として、船隊のポートフォリオ管理、船舶売買の企画立案、傭船、資金調達や経理から、運航管理・技術監理まで、グループ保有船の船主業務と船舶管理業務を一元的に行っています。

グループ保有船事業で得た数々の経験とノウハウを生かし、双日グループの所有船のみならず、お客様が所有されている船舶の管理・傭船契約の運用サポート、さらには新造船建造時や修繕船のテクニカルサポートなども行っています。

船舶運航管理事業に関する最新ニュースをお届けします。

個性溢れる、双日マリンのスタッフを個別にご紹介します。 [2017/04/25 更新]

© 2005-2017, Sojitz Marine & Engineering Corporation. All rights reserved.
ホーム - 機器販売 - 傭船・船舶取引 - 船舶管理運航 - 拠点ネットワーク - 企業情報 - お問合せ - プライバシーポリシー