新造船・傭船・中古船事業
事業概要 新造船 傭船・中古船 ニュース スタッフ紹介

スタッフ紹介 (船舶第三部)

双日マリン東京本社の、船舶第三部のスタッフをご紹介します。船舶第一部のスタッフはこちらのページで、また第二部のスタッフはこちらのページでご紹介しています。
[2017/04/25更新]

米岡勝良(部長)
不定期船業務のリーダー。年間数十航海をこなし営業から荷役のアテンドまで荷物有る所何処へでも。
No Cargo No Life。

上田真吾
船主と傭船者の間の傭船契約の仲介を決めた後に本船で日常的に発生する事柄の対応や、契約当事者間で発生するトラブルの仲介の業務を担当。船主・傭船者をはじめ全ての関係者にとってロスを最小化できて納得を得られる解決策を常に考え問題の対処に注力しています。双方に満足を感じてもらえることをモットーとしています。

12年4月入社、舶用機器部門での営業アシスタントを経て、14年5月より不定期傭船のオペレーション担当の任に着きました。船が作られ動き運用されて役目を果たすまでに繋がっている星の数ほどの人々。その切れ端にならないよう、小さな繋ぎ目として務まるように鋭意勉強中です。船舶第三部の個性的な面々と(某女史曰く"動物園")、自宅では猫犬鳥魚(こっちも動物園)に囲まれて、本を読んだり合唱したりたまにお酒を飲んだりしてじんわり生きています。

上椙(うえすぎ)諭
長年の船会社勤務を経て2016年10月に縁あって当社に入社。船会社では主にドライの運航・用船業務に従事し、海運マーケットの酸いも甘いも経験してきました。そんな経験と知識を活かし貢献できればと思っています。出身は横浜、野球はもちろんベイスターズです。今後ともよろしくお願いします。

© 2005-2017, Sojitz Marine & Engineering Corporation. All rights reserved.
ホーム - 機器販売 - 傭船・船舶取引 - 船舶管理運航 - 拠点ネットワーク - 企業情報 - お問合せ - プライバシーポリシー