新造船・傭船・中古船事業
事業概要 新造船 傭船・中古船 ニュース スタッフ紹介

スタッフ紹介 (船舶第一部)

双日マリン東京本社の、船舶第一部のスタッフをご紹介します。船舶第二部のスタッフはこちらのページで、また第三部のスタッフはこちらのページでご紹介しています。
[2016/10/11更新]

当社の前身に入社して早10年。その間に授かった小学生の双子と3歳の娘を育てているために、騒々しく忙しい社内環境でも、勤務先にいる時間が一番穏やかに過ごせている気がします。日々時間に追われる生活ですが、お昼休みに同僚とお喋りするのが今の楽しみです。とはいえ、時には厳しく皆さんの尻を叩き、時には笑顔でおやつを配る、そんな新造船グループの母親役として元気に業務に励んでいます。

小嶌健嗣
2014年4月入社の新入社員です。高校・大学では体育会ライフル射撃で日本一を目指し、練習に明け暮れ、心拍数を極限まで落とし、10m先にある5円玉の穴に鉛弾を通す命中力を習得しました。果たしてこの経験を仕事のどこで活かせるのか不明ですが、私生活でもビジネスでも狙った標的は逃さず、前のめりに成長し続け、多くの信頼を得られる船舶マンを目指します。宜しくお願い致します!

星野貴弘
16年半の造船所勤めを経て、2014年10月に当社へ入社。『夢を追い求めるのに遅すぎることはない』をモットーに長年の夢である海外駐在員を目指し日々奮闘中です。最近ではお腹まわりに脂が乗り、趣味のサーフィンでは全くキレがありませんが、裏腹に仕事ではますます脂も乗り、抜群のバランス感覚でどんなビッグウェーブも華麗に乗りこなします!

山村暢隆
丸5年のギリシャ駐在を終え、戻って参りました。駐在に出る前は中古・傭船グループ(現船舶第二部)に籍を置き、戻ってきたら船舶第一部への所属となり、一人三角トレードが完成です。あまりにもギリシャの日射しを浴び過ぎたお蔭で、皆様と若干(?)顔色が違いますが、これもギリシャの街を日々歩き回った賜物ということで、受け入れて頂ければ幸甚です。皆様、どうぞ宜しくお願いします。

© 2005-2017, Sojitz Marine & Engineering Corporation. All rights reserved.
ホーム - 機器販売 - 傭船・船舶取引 - 船舶管理運航 - 拠点ネットワーク - 企業情報 - お問合せ - プライバシーポリシー