国内最大の国際海事展「SEA JAPAN 2010」に出展


[ ホームページ ]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、4月21日〜23日に東京ビッグサイトにて開催された世界の海事関連企業・団体が一堂に会する国内最大の国際海事展「SEA JAPAN 2010」に出展し、当社が販売代理店となっている株式会社堀場製作所製の環境計測機器・エコクロール社(米国)製バラスト水処理装置・IMO社(スウェーデン)製低硫黄燃料対応スクリューポンプ・Kongsberg社(ノルウェー)製レーダー式液面計の4点を紹介しました。

堀場製作所

堀場製作所製環境計測器は、水中の微量有機物を測定するTOC計やエンジンから排出されるNOxの測定に最適なポータブル分析計など地球環境保全の取り組みへトータルソリューション技術を提供し、海の安心・安全の確保へ貢献します。

エコクロール

バラスト水処理装置は海洋生態環境の保護対策に対応するもので、IMOバラスト水管理条約およびUSCG基準の両方に適応することができます。今年中のIMO最終承認・型式承認を見込んでおり、当社では日本にとどまらず、アジア全域での販売活動を目指し、営業活動を行っています。

IMO

IMO社製ポンプはISO8217:2005に準拠した低粘度要件(Min. 1.4cSt)及びEU/SECA2005-33-EC規定の低硫黄要件(0.1%)に対応しています。また、3軸スクリューポンプ(Optilineシリーズ)においてはマグネットカップリングの採用により、シールレス・リークフリーポンプの供給を可能にしました。

Kongsberg

Kongsberg社製レーダー式液面計は25年に渡る販売実績を持っており、近年では韓国を中心に高いシェアを保持しております。最新Version(K-GAUGE)ではデザインのコンパクト化により設置・メンテナンス面でのメリットをより大きくしております。

---

本製品のお問い合わせは;

1:大阪支店大阪営業第2部第1課 Tel:06-6209-2651
2/3/4:機器ディビジョン東京営業部第1課 Tel:03-3270-2143 へどうぞ。[2010/05/15]

1005MO01SEA

このウィンドウを閉じる
© 2010, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.