第一回今治海事展にエコクロール社製バラスト水処理装置を展示


[ Ecochlor社 (英語)
ホームページ
]


[エコクロール社
製品パンフレット

(PDF - 2.9MB)]

双日マリン アンド エンジニアリング株式会社は、5月21日〜23日に愛媛県今治市で開催された「第1回今治海事展(BARI-SHIP)」に出展し、当社が販売代理店となっている米国エコクロール社製バラスト水処理装置を紹介するとともに、製品説明セミナーを実施しました。

船舶はバランスをとるために航行時に「バラスト水」と呼ばれる海水を積載し、これを世界各地で港湾入港時に排水します。このため、排水が含有する水生生物による既存生態系への影響が懸念されています。IMO(国際海事機関)は既にバラスト水管理条約を採択しており、2016年末までに、すべての外航船舶に処理システムの搭載が義務づけられる予定になっています。

今回当社が紹介したエコクロール社の製品はこの海洋生態環境の保護対策に対応するもので、IMOバラスト水管理条約にも適応。当社では日本にとどまらず、アジア全域で販売活動を展開しています。

エコクロール社製品の詳細につきましてはパンフレットをご覧下さい。左のリンクよりダウンロードできます。[2009/06/15]

0906MO01ECO

このウィンドウを閉じる
© 2009, Sojitz Marine & Engineering Corporation, All rights reserved.